2018年4月22日 (日)

九十九里鉄道の雨宮キハ201です。

九十九里鉄道のキハ201を再生産しました。
キハ201は昭和の初期に雨宮製作所が製造した半鋼製車体の単端式ガソリンカーです。
お世辞にもスマートとは言えぬ武骨なスタイルが魅力の単端です。

2214587447

この単端は以前に販売しておりましたが永らく欠品のままでした。ボディキットで動力は自作されるか、又はバンダイのBトレショーティ用動力ユニット機関車用が使えるように設計しておりました。

25478457

ところが何故かバンダイの動力ユニットが再生産されず、マーケットには全くない状態です。バンダイの動力ユニットは小型車両用の動力として気に入っているのですが再生産の目途も無く、KATOのチビ凸用動力ユニットを使うことにして下回りを再設計しました。

Kiha_201_katoa

ついでにバリエーションとして側板に点検蓋のないモデルも発売しました。キハ201は晩年はエンジンも外され、客車として使用されていましたが、その頃のモデルです。動力ユニットなしで客車としても使用出来ますし、廃車体でもいいですね。

Kiha_201_katob

簡単に作れますので、お好みの車体で気楽に走らせて頂ければ幸いです。

Dscn2920

2018年4月 6日 (金)

MinitainSの新たな動きです

4月に入り新入社員や新入学児童の話題を耳にすると、こちらも新たな気持ちが沸き上がり頑張ろうと思います。
既存販売業務の見直しと新製品の開発、新商品の発掘などを積極的に進めるつもりですが、まずは弊店が代理店をしておりますMinitrainS製品の業務を他社に移管する検討を進めています。

MinitrainSとは現在のドイツMinitrainSが創設以来のお付き合いです。当初はエガーバーンの復刻版の販売など大した取り扱い量でもありませんでしたが、MinitrainSはその後も順調に業務を拡大し、皆様ご存知の通り、現在では当時の十倍を超えるモデルを製造をしております。代理店としてはまことに有難い限りでありますが、今後も急速に拡大を続けますと、弊店のような超零細企業には、いずれ手に余るのも見えております。

MinitrainSとも協議しておりますが、ここらで国内大手企業に代理店業務をお任せしたほうが良いのではないかと思っております。まだ調整中のため現時点ではこれ以上のことは申せませんが、大手企業にお任せすることで、流通が改善され、ストックの増加や全国展開なども促進されると思います。

もちろん国内大手企業様が代理店を引き継がれましても、弊店がMinitrainSの販売をやめるわけではありません。大手企業様とともに販売は続けますのでどうぞご安心ください。

2018年2月11日 (日)

MinitrainSの新製品情報

暫く新製品の出ていないMinitrainSですが、昨日H.P.が更新され、久々に新製品のアナウンスがありました。
今度はブルドーザーを搭載した運搬車と、ボックスカーとグマイダーDLがセットになったトレインセットの2種類です。

5099
MT-5099   Transport Car with Bulldozer

5096
MT-5096   Wolli-Bau Train Set

このブルドーザーはモデルカーで有名なヴィーキングの製品です。またボックスカーとグマインダーDLは既存の製品ですが、専用のロゴが付くようです。

これらの製品は数量限定のファーストロットですので、入荷は難しいと思います。販売可能な量産の時期はまだ分かりません。
他にもいろいろな新製品の情報がありますが、いずれお知らします。

2018年1月22日 (月)

台湾のDIEMAディーゼル

お気づきかもしれませんが、弊店のN Powerが長らく品切れの状態が続いておりまして、ご迷惑をお掛けしております。

昨年の暮れにヨーロッパと台湾のモデルメーカーから相次いで大量の注文を受けまして、部品が足りなくなりました。現在鋭意再生産をしておりますが、2月の中旬には再販できると思いますので、もうしばらくお待ちください。

さてN Powerを使ったモデルですが、ユーロッパのものはまだ公表できませんが、台湾のメーカのものは試作品が出来上がっておりますのでご披露いたします。

ドイツのDIEMA ディーゼルロコで、台湾にもいるそうです。真鍮製のHOナロー9mmキットで、なかなかしっかりしたモデルのようです。

151351710286320171219194515327

151351711638320171219194513616

15135171089892017121919451578

あれと疑問に思われた方もおられると思いますが、DIEMAディーゼルは3軸でN Powerは2軸動力です。どうするのかと思っておりましたら、N Power の後部にアダプターを付けて3軸にするそうです。このアイデアには感心しました。

S__3227683

S__3227685

いずれこのキットは弊店でも発売する予定で進めておりますので、お楽しみに。







2017年12月25日 (月)

Jelly Modelsからメリークリスマス

昨日までの大宮「さいたま鉄道模型フェスタ」も無事に終了しました。
クリスマスや年末のお忙しいなか、会場までお越しいただいた方々には厚く御礼申し上げます。

さて会場でも販売しましたJelly Modelsですが、クリスマスカードが届いておりますので、ご披露いたします。

1c0a57b6ac2b4d83953a5e5a70db11f7

この中の車両ですが、前の赤いのはJelly Modelsのアキュームレーターカーです。動力は「はこ鉄」のプラレジンキットで、外見はトラムのようなガソリンカーのような箱型の自走客車ですが、ポールやパンタも無く、エンジンルームやラジエーターも無いまことに不思議な車両です。
アキュームレーターカーと称してますので恐らく空気圧で動くのでしょうが、大きなボンベは車内にあるのでしょうか。ヨーロッパにはこの手の車両があるのか知りませんが、詳しい方がおられましたらご教授ください。

その後ろにいる黄色いのは、うちのブルックビルでした。そういえば最近Jelly Modelsからブルックビルの注文が多いのですが、ヨーロッパで人気があるのでしょうか。
米国の武骨なロコとヨーロッパのスマートなトラムが一緒に並ぶと楽しいですね。

それでは皆さま"メリークリスマス"、そしてよいお年をお迎えください。

2017年11月24日 (金)

SEARAILSのシェイ

超小型のパワトラPowerMAX!を製造販売しています米国のSEARAILSは、動力車や貨車などの車両も販売しています。なかでもPowerMAX!を動力とするロコはユニークなものも多いので、弊店でも販売する方向で調整しています。

ただNn3やZスケールの6.5mmゲージの車両が多いのがやや残念なのですが、9mmゲージのものも少しづつ増やすようにお願いしています。

下記のシェイは開発中のもので、Nn3/Zスケールですが、後部のコールバンカー(オイル炊きのようですが)内にPowerMAX! 6.5mmを仕込みます。中央のシリンダーはダミーで前後のトラックに繋がるロッドも無いようです。小さなシェイなので走り中心で省略でしょうか。ボディはロストです。

99120124587

SEARAILSのシェイについて少し疑問を持たれる方もおられると思いますが、これは厳密にはSEARAILSが製造するものではありません。シェイのボディは米国のトム・ナープで作ります。これにPowerMAX!を組み込んで、SEARAILSから発売します。2社の合作ですね。
得意分野を生かして協業するのは極めて有益な方策と思います。

2017年11月 9日 (木)

Jelly Models 製品のお取り扱いを始めました

軽便祭で試験販売しましたジェリーモデル(Jelly Models)製品のお取り扱いを正式に始めました。軽便祭では数量も限られほぼ完売したため、今回新たに多くの製品も入荷いたしました。

_innovate2_4

このジェリーモデルですが、イタリアのナロー専業メーカーです。創始者は日本のナローにも造詣が深く友達も多いとか、どこか日本のナローの香りのするメーカーです。

そんな下地もあり、このたびご縁があって弊店と提携することになりました。つまり互いに総代理店になり、弊店は日本でジェリーモデル製品を、ジェリーモデルはイタリアでナローガレージ製品を販売することになりました。

弊店にとってもイタリアをベースにヨーロッパで弊店製品を販売して頂くことで、多少は知名度が上がることを期待しております。すでにジェリーモデルでは弊店製品の販売を始めておりますが、味噌汁軽便がどこまで受け入れられるのか見ものですね。
http://www.jellymodels.com/en/shop/
http://independentmodeler.blogspot.jp/2017/10/news-on-jellymodels-shop-welcome-narrow.html

2017年11月 1日 (水)

MinitrainSの新製品、ドコービル

MinitrainSの新製品が久しぶりに発表されました。ドコービルのCタンクです。
まずは写真をご覧ください。

Progres1h

写真のロコは赤ですが、3種類の塗装が出るようです。MT-1081 緑、MT-1082 赤、MT-1083 黒

発売時期は未定ですが、11月の3-5日にドイツ、フリードリスハーフェンで開催されますFaszination Mdellbau 模型ショーで披露され、そこで数量限定ながら販売されるそうです。

ドコービルのロコはわが国でも土工工事などで使用され馴染みがありますので、人気があると思います。
入荷時価が分かりましたらすぐにお知らせいたします。

2017年9月28日 (木)

Jelly Models 製品(2)

入荷遅れを心配しておりましたJelly Modelsの製品が、本日まとめて届きました。何とか軽便祭に間に合って安堵しております。
Jelly Modelsは前からわが国でも販売したい意向を持っておりまして(元々日本のナローに興味があるようです)販売店契約の打診を受けておりましたが、10月1日に軽便祭があるよと伝えたところ、商品展示も兼ねて製品を大量に送り込んできました。

Jelly Modelsの製品は前回一部をご紹介しましたが、それ以外にも色々あります。例えば下記のスチームトラムロコはなかなか好ましい形態ですし、フリーランスの凸型DLはそのままでも味噌汁軽便に使えそうです。

8871245777
          スチームトラムロコ

991154147
          フリーランスDL

いずれも動力なしの組み立てキットですが、工夫次第でユニークな面白いものが出来ると思います。
軽便祭では予定通り販売しますので、よろしくお願いいたします。

2017年9月26日 (火)

Jelly Models 製品

今度の軽便祭に展示/販売したいと思っておりますイタリアのJelly Models製品ですが、サンプル製品が届きましたのでご紹介します。下記の6種類が一つづつ届きました。

Dscn2675

中央上のDump car(ナベトロ)のみOn18(9mmゲージ)ですが、あとはすべてHOナロー(9mmゲージ)です。中央の青いのはボンネットの突き出た単端で、ユニークこの上ない姿態です。

Jelly Models製品は一見オモシロ系かなとも思うのですが、左上のValente type 鉱山用DLなどはスケールモデルに近く、全体にフリーランスとスケールモデルが混在しているようです。

さてこれらはサンプル製品で全製品の一部にすぎませんが、肝心の販売用に注文したその他多くの品物はまだ届いておりません。今週中に届けるようなことを言っており、既にイタリアは出ているようですが、軽便祭に間に合うのか危惧しております。

何しろ相手は陽気なイタリア人、余り期待せずにただ待つだけです。万一軽便祭に間に合わなかったら今回はこのサンプル製品を見ていただくだけにして、販売は後ほど通販で行うことにしますが、先が思いやられます。

«軽便祭にて