2019年6月 5日 (水)

MinitrainSの新製品

MinitrainSのホームページが更新されまして、新製品がアナウンスされました。ホームページの写真でお分かりの通り、2軸の貨車が大量に変わりました。
同様の貨車は前からMinitrainSにもあるのですが、今回は台車が新しくなったようです。また木造の車体のものは射出のペレット材の配合を変えるのか、一台一台木目が違うとかで面白い趣向です。下の写真で分かりますでしょうか。

Bridge

いつからわが国で販売されるのかは総代理店のKATOさんにしか分かりませんが、早く販売してもらいたいものですね、

一つ気になる点があります。同様の製品があるのに何故 わざわざ新製品を出すのでしょうか。製品に不具合があるなら別ですが、金型を作り変え射出材を変えてまでの必然性があったのか疑問が残ります。いずれ分かるのでしょうが、前に中国の人件費が上がって困っているとか言ってましたので、もしかしたら製造先を変えたのかもしれませんね。

 

2019年6月 2日 (日)

練馬のその後

  早いもので練馬の「スワップミート同窓会2019」から一週間経ちました。新製品の発表もあり品切れのものもありましたので、その後のフォローです。

1. MOSSKITO MODELSのSIMPLEX 40HP(ブリキの戦車)とBILLARDのT75D(蒙古の戦車)は、本日よりホームページで発売しました。
「はこ鉄動力」が使える設計ですので、動力に心配はありません。

Mm15

T75d

2. 猫屋線車両のアーノルトカプラーをマグネマチックタイプカプラーに換装するキットは3種類ありますが(蒸機用、DL用、客車貨車用)、客車貨車用が品切れになりました。急遽再生産しましたのでどうぞご利用下さい。

Dscn3343_1 

Dscn3352

Dscn3357

3.スワップミートで販売しました今野さんのローラー運転台(9mm用)は、残りを弊店でネット販売しましたが、すぐに完売してしまいました。次回入荷時まで暫くお待ちください。

9910145785

 

2019年5月23日 (木)

新製品のこと (2)

猫屋線用カプラーの次は英国モスキートモデルの製品です。
モスキートモデルと言っても馴染みのない方が多いと思いますが、Meridian Modelが数年前に閉店し、その製品を受け継いだのがモスキートモデルです。ホワイトメタルのキットです。

余談ですが、英国でモスキートと言えば第2次大戦で活躍したモスキート爆撃機を連想します。何しろこの飛行機は双発にも関わらず翼や胴体は木造で、軽量なことから高速で運動性が良く、また木造であった為にドイツのレーダーにも映らずに、敵地に奥深く侵入してピンポイント爆撃が可能で、勝利に貢献した名機です。
モスキートは蚊ですからぶんぶんうるさくて、敵にはさぞや嫌がられたのでしょうね。

20180401130145 

閑話休題、
このモスキートモデルのロゴも蚊です。愛嬌のある蚊の顔が箱に書かれていますが、英国人はモスキートに愛着があるのでしょうか。
さて今回売り出しますのは、Simplexの40HP、愛称「ブリキの亀」です。

Mm15motorrailsimplexfullarmor  

ご覧のような戦車のような出で立ちですが、元は第一次大戦で活躍した英国の装甲車両です。戦後は払い下げられて各地で機関車の代用に使用されたようです。しかし夏はさぞ暑かったでしょうね。

それとフランスBILLARDのT75Dロコトラクター です。こちらはいかにもナローぽい機関車です。どこか駿遠線の蒙古の機関車を彷彿とさせます。

Lt01billardt75d 

こちらも元は第2次大戦中にフランスの陸軍用に作られた軍用機関車です。戦後はやはり各地に払い下げられて民間で活躍したようです。

何やら今回は軍用のものばかりでしたが、ロコはいずれも武骨でマニアのみならず何やら哀愁をそそると思います。
ちなみにMeridian Modelでは昔から販売されているため、キット自体はそれほど珍しいものでもないのですが、モスキートモデルになってから例の「はこ鉄動力」が使えるようになりまして、専用の取付プレートが販売されています。
これで動力の心配がなくなりましたので、どうぞ安心してお買い求め下さい。

 

 

2019年5月22日 (水)

新製品のこと

  5月26日(日)のスワップミート同窓会2019に出店いたしますが、新製品も少し持ってまいります。
スワップミート同窓会と言うくらいですから、本来は不用品や在庫処分品の販売が主体の模型市なのでしょうが、実際は通常の模型市と大差なく、いつも通りの品物を持っていきますが、折角なので、少し在庫処分品も販売したいと思っております。

新製品も大したものはありませんが数点用意しております。
本日弊店で販売を始めましたが、猫屋線車両用の交換カプラーです。手ごろな価格と愛らしいデザインでナロー入門用に好適な猫屋線ですが、難点はカプラーです。
標準のアーノルトカプラーはこれまでのナロー車両とは連結できません。また朝顔型カプラーも入っていますが、これは外形のみで実用的なものではありません。TOMIXをはじめ一般的なNの車両がアーノルトカプラーを使っている現状では使わざるを得ないのでしょうが、せめて設計段階で他の標準カプラーも使えるようにしておいて欲しかったところです。

そこで自動連結開放が可能で世界に広く使用されているマグネマチックカプラーへの換装キットを開発しました。蒸機用、DL用、客車・貨車用の3種類がありますが、どれも簡単に交換できるようにしてあります。またこのキットは猫屋線以外の車両にも使えますので、カプラーにお悩みの方はどうぞご利用下さい。

Dscn3368

Dscn3343 

写真は蒸機用です。

その他、次の新製品は英国モスキートモデルのホワイトメタルキット2種ですが、詳細は次に致します。

 

 

 

2019年4月17日 (水)

台湾のDIEMA DLです

台湾の黄金城模型製品を販売しています。黄金城模型の ブランド名は「Q匠-World」と言いますが、台湾では珍しいナロー専門の模型店だそうです。
正直、台湾のナローにはそれほど興味も無かったのですが、ここのオーナーは昔からのお馴染みさんで、日本のナロー製品を沢山買い求めて頂きました。最近はモーターや車輪などの部品の注文が多くなり何かを作っている様子でしたが、DIEMA DLを作っていたのですね。そのよしみで日本での販売を引き受けることになりました。

ただこのDIEMA DLは動力まで組立キットなのですが、製品のバラツキや精度の問題もありまして、オリジナルの動力キットは使わず、うちで再設計した完成品動力をセットにして販売することにしました。ボディは台湾、動力は日本の日台合作とでもいう製品です。

最初のキットは昨年の軽便祭で数セット販売しましたが、量産体制も整い、また新製品の台湾軽便気動車も加わって4月から本格的に販売しています。

さて販売開始直後の宣伝ならともかく、何を今頃になって書いているかと申しますと、最初にアップしたDIEMAの写真は試作品だとのことで、新しい写真を送ってきましたので、HPの写真もあらため、ここにご披露します。

S__8577075 

S__8577076

S__5603457

S__5603458

精悍な面構えのDLでロストパーツも沢山入った貴重なキットです。台湾の砂糖キビ列車のDLというより、ドイツの名門DIEMAのDLと言うほうがいいのかもしれません。ナロー好きの方にはたまらないモデルと思います。

 

 

2019年2月 7日 (木)

MinitrainSの新製品はPlymouth

昨日MinitrainSのH.P.が更新されまして、今春発売予定の新製品が発表されました。
米国の代表的な産業用DLのPlymouthです。

このPlymothは以前のMinitrainSの発売予定にはなかったと思いますが、最近のMinitrainSは気ままに作っているようで、鉄道連隊の双合機関車はどうなったのか気になるところです。

5545487

6614547

さてこのPlymouthですが、気になる点もあります。Pymouthの何トンをイメージしたのか分かりませんが、キャビンの前方4枚窓は大型機のそれのように見えますし、下部の鋳造フレームはやや貧弱のように思えます。
つまり上下のバランスが多少悪いように見えるのです。もちろんこのモデルはスケールモデルではありませので、そこまで求めるのは無理かもしれません。MinitrainSはそれらしい雰囲気を重視しているのでしょう。

MinitrainSがPlymouthを作ったのは何度かあります。前は米国BCH製のMinitrainSで下記のようなPlymouthを販売していました。

5512474747

その前はAHMで下記のようなMinitrainSのPlymouthを作っていました。

Ahm3001plymouth


出来れば先代または先々代に近いような力強いPlymouthが欲しいところですが、ヨーローッパでは武骨なものよりこのような愛らしいモデルのほうが売れるのかもしれません。

3月か4月頃の発売予定だそうですが、総代理店のKATOさんに頑張ってもらって遅滞なく入れて欲しいところです。

2019年1月 1日 (火)

新春お年玉セールです

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
日頃のご愛顧に感謝いたしまして、新春お年玉セールを開催しました。

99012124577

目玉はDCC製品の半額セールです。SoundTrax、Digitrax、MRCなどのDCCサウンドデコーダー、DCCデコーダー、スピーカー、バッフルプレート、アクセサリーなど、全ての製品は半額でご奉仕します。

http://www.narrow-garage.com/DCC-Top.html

また、委託品販売のガレージセールに貴重な品が多数入荷しました。こちらもお得なセールですので是非ご覧ください。

http://www.narrow-garage.com/GarageSale.html

どちらも在庫品限り、早い者勝ちです。

2018年10月31日 (水)

M0.25ギヤのこと(2)

弊店で製造販売しておりますモジュール0.25のギヤですが、モデルスイモン様とエコーモデル様でもお取り扱い頂けることになりました。お買い物のついでにお求め頂ければ幸いでございます。

このM0.25のギヤですが、かって「ダルマヤさん」が製造されていたギヤと同等のものです。「ダルマヤさん」が廃業されたためこのギヤが枯渇し自作派の方が困っているとの声をお聞きし、その代替として用意したものです。

残念ながら国内では多品種少量生産を引き受けてくれるギヤメーカーは見当たらず、海外にて作っておりますが品質は全く問題ありませんので、安心してご利用ください。

製品はウオーム単品、ウオームギヤセット、ヘリカル単品がありまして、またそれぞれ右と左があります。
画面をクリックしますと大きな画像になります。

M025_gear_3

また予定品も早急に用意するつもりでございます。
各ギヤと組み合わせの詳細は以下の通りです。

Gear_set

Gear_left_set

2018年9月30日 (日)

軽便鉄道模型祭にて(7)

いよいよ本日は軽便祭です。大型の台風が接近中で心配なのですが、、主催者様のご配慮もありまして、定刻の午後6時を待たずに、早じまいさせて頂くかもしれません。ご来場の方は早めのお買い物をお願い致します。

ところで例のJELLY MODELSの"OTTO"ですが昨日届きました。さすがイタリア人は約束を守りますね、と得意の手のひら返しです。予定通り"OTTO"は販売しますので、よろしくお願いいたします。

42196451_2021559624575127_345507530


それでは皆様、軽便祭でお会い致しましょう。

2018年9月28日 (金)

軽便鉄道模型祭にて(6)

追加のお知らせです。

大磯工房さんの新製品、「太平洋炭鉱東芝8トン凸型電機」が間に合いましたので軽便祭で販売することになりました。

8t

8t_2

御覧の通りのスマートな車体で、好感が持てます。エッチングキットでパンタやカプラーは市販品を使います。
キットの価格は5,800円です。

動力は弊店のNパワーでWB-16、φ8mmを使います。取付けには同じく弊店のNパワー取付アダプター(NG-P101)を使います。そこでWB-16、φ8mm、取付アダプターをセットにした特製キットを用意いたしました。
特製キットの価格は5,000円です。

更に大磯工房ではゴシック体ナンバープレートを発売しました。 720円です。

110

続いて、弊店の歌登町営軌道、超小型自走客車(別名:歌登のマイクロカー)ですが、実は軽便祭での販売用に50セットを用意しておりました。JAMに間に合いましたので売り出してみたところ思いのほか好評で、現在は残りが10セット余りと心細くなってしまいました。

またいつ作るか分かりませんので、ご希望の方は軽便祭でお早めにお求めください。
キットは4,500円、動力は「はこ鉄動力ユニット」です。

660124510

それとこれはまだ確定ではありませんが、JELLY MODELSのOTTOがまだ届いておりません。軽便祭前に必着の約束で送ってもらったのですが、何故か未だに到着しません。

明日来るかもしれませんのでささやかな希望は持っていますが、もし明日も届かなければ軽便祭での出品は諦め、到着後に通販で販売させて頂きますので、どうぞご了承ください。
OTTO以外のJELLY MODELSの製品は全て届いておりますので、他の新製品は軽便祭にて販売いたします。

イタリアは万事適当なところがありまして、固い約束も当てにはなりません。お国柄なので仕方がないですね。

«軽便鉄道模型祭にて(5)