2022年9月25日 (日)

第18回軽便鉄道模型祭のこと

いよいよ軽便祭が間近になりました。久しぶりの軽便祭なので弊店も出店いたしますので、どうぞよろしくお願い致します。いつもながら、ナロー製品のキットや各種動力装置、部品類を持参いたします。スペースに限りがありますので、すべて持参することはできませんが、ご興味のありそうなものを持参しますのでよろしくお願いいたします。

新製品も何点かありますが、その中で軽便祭で販売しようと思っておりました軽便蒸機は、もう少し直したいところもありますので、今回は試作品のみご覧いただくことにしました。雨宮タイプのどこにでもいそうな自由形の軽便Bタンクです。

Dscn3960

Dscn3961

どなたでも簡単に組めるように、下周りは新開発の「小型蒸機用動力ユニット」の完成品、上回りはホワイトメル主体の組み立てキットで、接着剤だけでも簡単に組めるようにしています。

新型の動力ユニットでは、「はこ鉄動力」TM-TR02の新たな互換機で、これまでのアダプターを必要としないボディ一体型の動力ユニットです。
Dscn3966_20220925184301

またこの動力を使った「ブルックビルの産業用機関車」の完成品も売いたします。もちろんキットも発売いたします。
Dscn3970 

 

それと、今回の軽便祭では、ご都合によりご常連の「杉山模型」さんが出店されないことになりました。
代わりに弊店が販売を代行させていただくことになりましたので、よろしくお願いいたします。

会場では「杉山模型」さんの下記の新製品と軽便ボギーー客車、動力装置、部品などを販売させて頂きます。
Conv0108
上の新製品は9mmナローのガソリン機関車です。いつもの通り走りの良い可愛いロコですので、よろしくお願いいたします。
なおこのロコは軽便祭会場での限定販売ですのでご予約は承りません。残りましたら弊店の通販で販売いたしますので、よろしくお願いいたします。

 

あと、恒例の軽便祭事務局様の記念製品エッチング板ですが、会場での蜜を避けるため、今年も弊店にて通販で販売することになりました。
今年の題材は『赤沢のAFT-01・02』(木曽森林鉄道 赤沢保存線の北陸重機5tDL)です。
9momoivk

発売時期は10月の中旬以降になりそうですが、確定はしておりません。いずれ軽便祭事務局様より正式な発表があると思いますが、決まりましたら詳細をお伝えしますので、よろしくお願いいたします。




 

 

 

 

2022年6月 8日 (水)

コンサンのフェルトバーンタイプ Bタンクを追加発売しました

先日発売しましたコンサンのフェルトバーンタイプ Bタンクキットですが、お陰様で弊店入荷分は完売致しました。
まだご購入をご希望の方もおられるようですので、コンサンから追加キットご提供いただきました。
本日より販売いたしましたので、ご希望の方はこの機会にぜひお求めください。

http://www.narrow-garage.com/Ginzaseihin.html

今回で最後の販売になりますので、どうぞお見逃しなく。

 

2022年6月 1日 (水)

コンさんのフェルトバーンタイプBタンク

およそ20年前、一台の可愛い機関車のガレージキットが登場しました。名称をフェルトバーンタイプ 0-4-0 SL と言います。
この小さなロコはマニアの間で瞬く間に評判になり、ガレージキットとしては記録的な販売数を残しました。
製作されたのは仙台のK先生こと、コンちゃんです。皆様ご存知のようにガレージキットの大御所です。

20110805004715

成功の秘密は2つあります。第一はそのデザインです。多くの方に愛されるフェルトバーンのコッペルに似た形態でありながら、異様なくらいキャブを大きくするなど極めて個性的なロコになりました。当時はまだフリーランスがゲテモノ扱いされていた時期に、独自のデザインを確立した魅力的なスタイルは、当時の水準を超え、多くの方の人目を惹くのに十分でした。

第ニは走りの良さです。当時このクラスのロコに使える下回り乗工社や津川など限られており、モーターやギヤも満足すべきものではありませんでした。その時にトーマさん(現トーマモデルさん)がトミックスDE10の3軸台車を利用した2軸動力ユニットを開発され、お許しを得てこのフェルトバーンタイプに使いました。台車はメーカー品なので精度も良く部品供給にも問題ありませんでしたし何より良く走ります。
またモータを横向きにする配置はキャビンにモーターが見えず驚いたものです。

さてこの伝説的なキットが復刻されました。当時このロコを作っていたエッチング屋さんやホワイトメタル屋さんも廃業され、復刻は困難かと思われましたが、下回りのトミックス台車は残っていたので、上回りは新たにエッチングをおこすなど、ほぼ新調されています。

Fb2

Fb3

上の2枚は試作機のためボディは洋白エッチング板ですが、製品版では真鍮エッチング板になっています。

Fb1

上は完成見本です。蒸機バルブや銘盤、カプラーなどはキットにはありません。自由にドレスアップしてください。

前書きが長くなりましたが、この復刻版フェルトバーンBタンクキットを弊店で発売致しました。
http://www.narrow-garage.com/Ginzaseihin.html

練馬のスワップミート同窓会や京都鉄道模型フェスタでも会場販売しましたが、今回は会場にお越しできなかった方向けに通販致します。
ただ会場の場合は消費税をサービスしておりましたが、通販では消費税が掛かりますのでご容赦ください。
その代わりに日本全国、送料は無料とさせていただきます。

往年の名キットが手に入る絶好の機会ですので、どうぞお見逃しなく。数量も多くありませんので。

 

 

 

 

2022年4月 2日 (土)

Nパワーシリーズの一部製品を値下げしました。

4月1日より新年度に入りましたので、製品の価格改定を行いました。
好評を博しておりますNパワーのうち、モーター横置きのBパワーと縦置きのVパワーにつきましては、それぞれ10%ほど値下げを致しました。
これはモーターやギヤなど部品の共通化や大量発注による量産効果により実現しました。

小型高性能の動力ユニットがよりお求めやすくなりましたので、どうぞご利用ください。

 

2022年1月30日 (日)

Nパワーの新型機への変更と部品の販売

昨年から進めてきましたNパワーの新型機への変更はほぼ終了しました。これに伴い、Nパワーシリーズは下記のバリエーションになりました。

Bパワー(2軸横置きモーター動力)
Cパワー(3軸横置きモーター動力)
Hパワー(はこ鉄動力互換機)
Sパワー(2軸蒸機用動力)
Vパワー(2軸縦置きモーター動力)
Wパワー (2軸両軸モーター動力)
Zパワー(6.5mm用動力)

これらの動力ユニットには軸距離の異なるものを多数取り揃え、車輪径も5.4mm,6mm,7mm,8mmの4種類を用意しましたので、組み合わせは膨大な数にのぼります。これだけあれば大抵のものに合う動力があると思います。

多品種少量生産でたいした商売にはなりませんが、車両を自作される方や、既存の動力に満足できない方には選択肢になるかと思います。またガレージキットの動力に採用して頂けるところも増えてまいりまして、ありがたい限りです。

思えば最初のNパワーを開発してから5年近くになります。その後各種の動力を開発するたびに経験とナウハウを蓄積してきました。最近のBパワーはその集大成なのですが、Nパワーに少しづつ改良を加え、最初のNパワーとは全く別物になっています。これからも改良とバリエーションを加えていきたいと思います。ご要望がありましたらお知らせください。

さて、これらの2軸動力に使える新ロッドセットと段付きビスを発売しました。ロッドセットにはサイドロッドとメインロッドの2種類、段ビスは長・短の2種類があります。

段付きビスについて若干補足しますと、このネジはM1.2です。一般に出回っているのはM1.0の段付きビスですが、HOナローやOナローなどを考えますとM1.2のほうが使い勝手がよいと思い、特注しました。
自家使用で使うつもりでしたが、M1.2の段付きビスは貴重のようですので販売することにしました。
1袋各10本入りですので、どうぞご利用ください。送料は250円でお送りします。

Dscn3913

NG-P139 段付きビス(短)M1.2×2.0

Dscn3916

NG-P140 段付きビス(長)M1.2×3.7

 

 

 

2021年11月 3日 (水)

Nパワーの呼称変更

前回の続きです。Nパワーが新型の第2世代に変わることを機に、Nパワーシリーズの呼称を変更します。
元をただせばNパワーはPowerMAX!の製造中止により、代替機として開発したのですが、その後Nパワーのバリエーションがどんどん増えて、名前と形態が一致しなくなり、混乱をきたすことになりました(すみません)。

現在販売中のものを、発売順に並べますと、

Nパワー(9mmゲージ、モーター横置き、WB-11~17mm、2軸動力)
Vパワー(9mmゲージ、モーター縦置き、WB-12~16mm)
Wパワー(9mmゲージ、両軸モーター、WB-22~30mm)
Zパワー(6.5mmゲージ、モーター横置き、WB-7~11mm)
Hパワー(9mmゲージ、モーター横置き、WB-16mm、はこ鉄動力互換機)
Sパワー(9mmゲージ、モーター横置き、WB-12~16mm、SL用動力)
Cパワー(9mmゲージ、モーター横置き、WB-20~24mm、3軸動力)


今回の呼称変更はこれらをゲージごとに整理し、一部を次の様に変更します(アルファベット順)。

Nパワーシリーズ(9mmゲージ用動力)
・Bパワー(9mmゲージ、モーター横置き、WB-11~17mm、2軸動力)
・Cパワー(9mmゲージ、モーター横置き、WB-20~24mm、3軸動力)
・Hパワー(9mmゲージ、モーター横置き、WB-16mm、はこ鉄動力互換機)
・Sパワー(9mmゲージ、モーター横置き、WB-12~16mm、SL用動力)
・Vパワー(9mmゲージ、モーター縦置き、WB-12~16mm)
・Wパワー(9mmゲージ、両軸モーター、WB-22~30mm)

Zパワーシリーズ(6.5mmゲージ用動力)
・Zパワー(6.5mmゲージ、モーター横置き、WB-7~11mm)

一番の変更点は、Nパワーは総称となりNパワーと称する動力は無くなります。これまでのNパワーはBパワーに変わります。
当面はNパワーとBパワー(新型Nパワー)を併売しますが、Nパワーは在庫限りになりますので、よろしくお願いいたします。

 

 

2021年11月 1日 (月)

新型Nパワーのお知らせ

小型動力ユニットのNパワーですが、新型にモデルチェンジします。現行のNパワーは全て新型になります。

Img_1123

新型の特徴は、ご覧の通り既発売のCパワー(3軸動力ユニット)やSパワー(SL用動力ユニット)と同じ構造の、ギヤ内臓式です。これにより外部に大きなギヤが出ることがなく、車体への取り付けが容易になります。
またNパワーより低速の大きなモーターを搭載することにより、低速からク高速までスムーズに走行します。

Dsc_0470

もっとも大きな特徴はNパワーでは必要とした取り付けアダプター(下記の写真)は新型ではフレームに装備されていますので不要になります。新型のアダプターは、不要なら糸鋸等で根本からカットできます。

Dscn3189

一番気になるのは新型と既存のNパワーとの互換性だと思います。ご安心ください、新型はNパワーの基本寸法とほぼ同じ寸法にしてありますので、新旧製品は互換性があります。現在のNパワーを使ったキットにも、そのままお使いになれます。

Nパワーは現在の在庫限りで終了とし、欠品となったものから順次新型に置き換えていきます。
またこの機会にNパワーシリーズの呼称を整理します。その話は次回にご紹介します。

2021年10月19日 (火)

C型動力ユニットです

軽便鉄道模型祭の記念製品の販売で多忙を極めておりましたが、何とか落ち着いたようですので懸案を進めました。まずは既にこのサイトでもご報告しておりましたC型動力ユニットの発売です。
軽便鉄道模型祭の前に作りためておいたのですが、販売時期を逸してしまいましので及ばずながら今回発売しました。

99458787

軸距離は3種類あります。WB-24(12+12)mm、WB-22(11+11)mm、WB-20(10+10)mm。
車輪径も3種類あります。φ8mm、φ7mm、φ6mm。
他のバージョンも製造予定です。

Img_1101

またΦ8mm車輪とφ7mm車輪にはロッドセットを用意しました。上の写真のようにロッドとスポーク型輪芯、ネジ等がセットになっています。中間軸のロッドピンはダミーです。

改めまして、このC型動力の特徴ですが、ご覧の通り連動ギヤ類がボディ内にすべて収まりましたので、すっきりした外観になりました。

実はここが一番苦労したところで、ギヤ比を小さくすると牽引トルクが小さくなり、かつ高速になります。ギヤ比を大きくすると低速にはなりますが、ギヤがボディからはみ出してしまいます。この兼ね合いが難しく、様々なギヤ比と低速モーターの組み合わせを試して、低速も高速も可能な理想的な下回りが出来ました。詳細は企業秘密ということで(大したものでもありませんが・・・)。

さてこれを何に使うかはお客様にお任せします。軸距離と車輪径の組み合わせで9種類ありますので大抵のものには合うと思います。

 

 

2021年9月30日 (木)

エアー軽便鉄道模型祭2021 記念製品の販売について

今年のエアー軽便鉄道模型祭(エアー軽便祭)も無事に終了しまして、残るは記念製品の販売のみになりました。
既に軽便祭事務局様からのご案内の通り、今年も記念祭品を弊店が通販にて販売させて頂きますので、どうぞよろしくお願いいたします。

今年の記念製品は下記の『カナ書きカトウ5tDL』ですが、2017年の『千頭/三塩の酒井3.5t内燃機』も再生産されました。

2021年(第17回)新製品『カナ書きカトウ5tDL』
製品紹介ブログ https://keibenfes.exblog.jp/241202194/
販売価格:本体4,500円+消費税 合計4,950円

A0100812_12373878


再生産品『千頭/三塩の酒井3.5t内燃機』(2017年・第13回記念品)
製品紹介ブログ https://keibenfes.exblog.jp/237793940/ 
販売価格:本体4,500円+消費税 合計4,950円
A0100812_01421427


販売開始は2021年10月3日(日曜日)の午前10時です。
ご予約は一切お受けしませんので、よろしくお願いいたします。
販売数は沢山ありますので、慌ててお求めになる必要はございません。昨年はメールアドレスやご住所などの間違いにより配送が大幅に遅れることもございましたので、十分ご確認のうえお求めください。

専用の軽便祭記念製品販売サイトは昨年と同じ、下記のサイトでございます。
販売開始まではSOLD-OUTと表示されています。
https://rxk011.stores.jp/

送料は日本全国一律300円です。
ご購入後、ご入金を確認できました方よりメール便にて順に発送させて頂きます。

多くの皆様にお買い求めいただくため、販売数量はお一人様3台までに制限させて頂きます。
また転売を目的をご購入は厳にお控えください。

記念製品はエッチング板のみのボディキットです。組立にはある程度のスキルが必要です。初心者の方にはお勧め致しません。
このキットの動力装置には、アルモデル様より販売される専用アルパワー動力を別途お買い求めください(弊店で販売しません)。

 

 

 

2021年9月20日 (月)

再生産しました

3連休も今日で終わり、次はいよいよエアー軽便祭です。エアー軽便祭では弊店も昨年同様、軽便祭事務局様の記念製品を販売させて頂きますが、詳細はまた後ほどお知らせさせて頂きます。

さてこの連休中に蒸気用の下回り、Sパワー(NG-SP1208)をまとめて組み立てました。10台ほど出来ましたので本日から販売致します。その後は軽便祭事務局様の記念製品の販売で多忙になりますので、次回は10月の販売予定です。その時には他のヴァリエーションも販売致します。

 

«瞬殺でした。