« 箱をどうしよう | トップページ | レールカーとは何ぞや »

2013年9月13日 (金)

台紙をどうしよう

軽便祭のクリクラさんの今年のお題が「レールカー祭」に無事決まって一安心です。若干フライング気味でしたが、我が「十勝レールカー」もこれで何とか軽便祭"便乗"記念品になりました。
冗談はさておき、通常の販売品と違って、祭りの記念品作りは楽しいですね。パーティでお客様にお配りするお土産を準備しているようで、なんとなくワクワクします。仕事はいつもこんな感じならいいのですが、変ですね。

さて今回の記念品は箱をやめてビニール袋にしたのですが、台紙をどうしようか考えました。両面白色の厚板段ボール紙を使います。最初は自分で段ボール紙を買ってきてカッターで切断しようかと思ったのですが、大量では面倒で、綺麗にカットできる自信もなくなりまして、結局は特注で作ってもらいました。世間にはいろいろなご商売があるもので、台紙の専門店があることを初めて知りました。

チャック付ビニール袋は各種を大量に持っていましたので、これを流用することにします。エッチング板や小部品が揃えばいよいよ楽しい袋詰めです。おっと組立説明書も作らないといけませんね。

Dscn1245

« 箱をどうしよう | トップページ | レールカーとは何ぞや »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台紙をどうしよう:

« 箱をどうしよう | トップページ | レールカーとは何ぞや »