« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月31日 (日)

軽便祭に向けて

軽便祭事務局さんから記念製品の発表がありました。仙北鉄道のDC103だそうです。
http://keibenfes.exblog.jp/20148041/

偶然にも、弊店は仙北鉄道の客車3種類を発売したばかりでしたので丁度良かったです。
http://narrowgarage.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-94f5.html

軽便祭記念製品を買われた方は、仙北客車キットもついでに宜しくお願いします(笑)。

さて弊店も軽便祭の記念製品を用意しております。九十九里鉄道の単端ですが、現在製造中で軽便祭に間に合うか微妙なところです。何とか間に合うようでしたら発表しますので、もう少々お待ちください。

それと、前にこのブログでも何度か登場しました頸城鉄道のホジ3、ショーティタイプが出来上がりましたので、これも発売する予定です。
ご案内の通り、このモデルは前後の寸法を下回りに合わせて短くしておりますが、他はスケール通りです。
大型ボギー客車を改造したホジ3は、モデルでもそれなりの長さがありまして、小さなレイアウトには少々持て余します。そこで雰囲気を重視したショーティとしましたが、この長さでもそれほど違和感はないようです。

964125478

下回りは鉄コレの14M動力ユニット(別売)、ホワイトメタル製のアーチバー台車とヘッドライト、ロストワックス製の朝顔型カプラーが付属します。

これは軽便祭の記念製品ではなく通常の新製品として用意しておりましたが、九十九里の単端が間に合わなければ、これを記念製品にしましょうか (笑)。

2014年8月 8日 (金)

次のミニトレインズ新製品は

フォーニィです。ブリゲイドロックに続くミニトレインズの新製品はフォーニィが発売になります。
まだ試作中で発売時期や価格は未定ですが、ミニトレインズのH.P.に写真が発表されました。

22145878

サンディリバーのフォーニィをイメージしたようなスタイルです。ネットでは乗工社ミニランドのフォーニィにそっくりとの声も聞かれますが、キャブが少し長いようです。

ミニランドの再現とも思えるフォーニィは、米国のファンにとって待望の品だと思います。

2014年8月 5日 (火)

「フリー朝顔カプラー」を作りました

先週はミニトレインズの 0-8-0 ブリゲイドロック機関車の発売で忙しかったのですが、やっと一段落しましたので、弊店のささやかな新製品を発売しました。「フリー朝顔カプラー」という HOナロー用の朝顔形カプラーです。

94294572245888784

朝顔カプラーは軽便鉄道や森林鉄道などには欠かせませんが、難点は線路からの高さが車両メーカーや鉄道によって様々です。これまでの朝顔カプラーは一体もののため、高さが異なる製品を数種類用意したり、スペーサーで無理やり高さを調整したりと不便でした。

そこで作りましたのがこの「フリー朝顔カプラー」です。特徴はカプラー部とマウント部を分けて作ったことで、カプラー高を自由に調整できます。またカプラー部とマウント部を組み合わせることで、色々な使いかたが出来ます。

1.ボディマウント・カプラー
2.ねじ止めカプラー
3.高さ調整可能カプラー
4.トラックマウント・カプラー

詳細は弊店H.P.のこちらをご覧下さい。
http://homepage2.nifty.com/narrow-garage/NG-FAC.html

このカプラーはKDタイプのマイクロトレインズ・カプラーと互換性があります。また弊店発売の客車シリーズには全て簡単に取り付けられます。リンク・ピンは市販のものがそのまま使えますしホチキス針でも大丈夫です。
大変便利なカプラーですのでどうぞ一度お試しください。

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »