« 軽便祭に向けて(4) | トップページ | 軽便祭に向けて(6) »

2014年9月24日 (水)

軽便祭に向けて(5)

軽便祭の記念製品ですが、当日限定販売の九十九里鉄道キハ201が出来上がりましたのでご案内します。
雨宮の単端式内燃気動車で、モデルは車体のスカート部に点検扉が付いた廃車前のスタイルです。

車体のみのレジン製ボディキットで下回りは自作していただきますが、バンダイのBトレショーティ動力ユニット、機関車用1でしたらすぐに取り付けられます。もっとも動力部はスカートで大部分隠れますのでこれで十分かとは思います。

Dsc_0681

0098721254

販売数は60セットで価格は3,900円です。会場限定販売のためご予約は承りませんので宜しくお願い致します(売れ残れば通販で販売しますけど・・・)。

« 軽便祭に向けて(4) | トップページ | 軽便祭に向けて(6) »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 軽便祭に向けて(5):

« 軽便祭に向けて(4) | トップページ | 軽便祭に向けて(6) »