« 新型PowerMAX!のお知らせ | トップページ | 世附森林鉄道、変形加藤3トンを発売しました。 »

2015年2月12日 (木)

新型PowerMAX!のお知らせ(2)

新型PowerMAX!の特徴です。まずは見ての通り、新型では上部にあったL字形の取り付け金具が無くなりました。この金具はパワーマックスをボギー車の動力に使う場合など、ボルスターに取り付ける場合に必要ですが、多くの顧客はパワーマックスを単品で使われることが多く、金具を取り外しておられる現状から、金具無しを標準としました。
ただし必要な方にはオプションで用意されておりますし($25)、オリジナルのパワーマックスで外されたものをお持ちの方も多いと思います。

次に違いますのは車輪の形状です。オリジナルのパワーマックスの車輪はシンプルな形状で、フランジは「ピザカッター」と呼ばれるような単純な形状でした。新型のパワーマックスでは、NMRAのRR-25に準拠した車輪形状になりました。これによりスムースな走行と確実なポイント通過を可能にしました。
なお6.5mm用と9mm用のパワーマックスの車輪は、径は同じφ5ですが踏面の幅が異なる(9mm用のほうが幅広です)別物です。これもN用とZ用でRR-25に準拠させたためです。

また外見は変わりませんがモーターが新型になりました。0608サイズの超小型モーターは3V用が一般的ですが、パワーマックスのモーターは6V用です。オリジナルのパワーマックスも6Vモーターなのですが、新型では同じ6Vモーターでも更に耐電圧の高いものを採用しました。これにより長時間の走行にも耐えるパワフルな走行を実現しました。

耐電圧特性の優れたモーターを採用することにより、オリジナルのパワーマックスで必要としたツェナーダイオードが不要になりました。ツェナーダイオードは定電圧回路により過電流を防止するものです。オリジナルのパワーマックスでは時として過電流によるモーター焼損事例が報告されていましたが、新型ではモーターの改良で不要になりました。
ただしツェナーダイオードはオプション($35)でも用意されています。

その他、ギヤの精度向上やモーター配線の改良など様々な改善が施されています。
なお値段ですが、新型パワーマックスは為替変動の影響もあり、多少値上げになります。新型パワーマックスは6.5mm用も9mm用も来週発売予定です。

« 新型PowerMAX!のお知らせ | トップページ | 世附森林鉄道、変形加藤3トンを発売しました。 »

HOナロー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577529/61124907

この記事へのトラックバック一覧です: 新型PowerMAX!のお知らせ(2):

« 新型PowerMAX!のお知らせ | トップページ | 世附森林鉄道、変形加藤3トンを発売しました。 »