« 軽便祭の記念製品、新製品 (2) | トップページ | 軽便祭の記念製品、新製品 (4) »

2015年9月24日 (木)

軽便祭の記念製品、新製品 (3)

続きまして、軽便祭新製品情報です。
ミニトレインズのブリゲイドロック(旅団機関車)の特別仕様です。
比較のため、先ずは現在販売中のオリジナルのブリゲイドロック黒をご覧ください。

1021

これに対し、特別仕様は黒一色の塗装で、煙突により下記の2種類があります。

10241024

黒一色で煙突がストレートタイプです。

10251025

黒一色で煙突がダイヤモンドタイプです。

特別仕様はオリジナルの黒/赤塗装より地味な色合いで、サイドの銘板もありません。
推測ですが特別仕様は戦時中の仕様で、オリジナルは戦後各地に払い下げられ活躍した時代の塗装と思います。
好みの問題ですが、この黒一色の塗装は、鉄道連隊の機関車などに似て、なかなか精悍な雰囲気です。実用本位の旅団機関車にはぴったりの塗装ですし、地味な味噌汁軽便に似合うのではないかと思います。

ところでこの特別仕様ですが、まだミニトレインズの製品として販売するのか決まっておりません。何しろ製品カタログにも同社のH.P.にも記載がありません。代理店にも全く知らされておりませんでしたが、突然ミニトレインズから弊店に数セットが提供されました。

恐らく製品評価用に少数を生産したものと思います。評価がよければ製品として販売されるものと思いますが、製品化されなければ幻の製品になりますね。

各モデルは限定3セットのみの販売です。特別仕様ではありますが、値段はオリジナル品と同じにしました。
軽便祭が世界最初の販売となりますが、売ってもいいんですよね、ミニトレインズさん。

« 軽便祭の記念製品、新製品 (2) | トップページ | 軽便祭の記念製品、新製品 (4) »

ナロー全般」カテゴリの記事

コメント

あまりにも突然現れましたね...予想外の展開でした。この地味さは大変魅力的です。黒一色はとても使い道が多いですね。手に入れる事が出来た方はかなりラッキー! 手持ちの1台煙突カットして黒塗りにするしかないかも知れません(笑)

NSTAGEさん

ミニトレインズの社長はアイデアマンで、次から次へと新製品を繰り出します。今回も何か閃いたのでしょうか。黒一色は悪くないと思います。いずれ製品化されるのでしょう。

煙突の違いで2種類あるのもどうかなと思います。数種類の煙突をオプションで用意すれば足りるのですが・・・。販売店泣かせです(笑)。

レアな品物でありますし、数が少ないので軽便祭で放出することにしました。お求めになれなかった方は製品化にご期待ください。


NGさん
確かに煙突の形は好みがはっきりしていますから、オプションだと助かりますね。
コッペルの時は日本人好みはストレートのようで、バルーンよりも最初は手に入れにくかったような...。煙突が交換出来ればと思った記憶があります。そうすれば売りやすいと思いますね。
MinitrainSさんの勢いは凄い物がありますが、息切れしないように頑張ってもらいたいものです。私が言うのも変ですが(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 軽便祭の記念製品、新製品 (3):

« 軽便祭の記念製品、新製品 (2) | トップページ | 軽便祭の記念製品、新製品 (4) »