« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月30日 (水)

軽便祭の記念製品、新製品 (5)

続、新製品情報です。
歌登町営軌道の超小型自走客車の完成見本が出来ました。全長40mm弱の可愛いレールカーです。
塗装は歌登町営軌道の標準色の塗り分けにしてみました。

660124510

トミーテック、「ハコテツ動力ユニット」は別売ですが、白色レジン製の車体にホワイトメタルの台車、カプラー、ヘッドライトが附属します。
軽便祭記念製品のため、値段は4,000円にいたしました。限定50セットでございますので、よろしくお願いいたします。

また同じ軽便祭記念製品として再販致しますダージリン客車と展望車の値段は、トータルキットで各4,500円でございます。こちらは30セットでございます。

2015年9月28日 (月)

軽便祭の記念製品、新製品 (4)

そして最後の製品はシーライオン工房さんの 6.5mm用簡易シャシです。
軽便祭に間に合うか分かりませんでしたが、現在は箱詰め作業中とか、軽便祭には発売出来そうです。

この簡易シャシですが、仕様は6.5mmゲージでWB-10mmか12mmが作れる組立キットです。パワーマックスもそうですが、従来の製品はモーター横置きタイプが多いのですが、この簡易シャシはモーターを縦置きにしています。これはDL/GLではエンジンルームをオープンにしてダミーエンジンなどを造り込めることです。

モーターは0806サイズの超小型で、ギヤトレインはモジュール0.2の精密ギヤを採用しています。ウオームのみの一段減速のため、パワーマックスのような低速、高トルクの走りは望めませんが、実用の範囲内の走りです。

キットはどなたでも簡単に組めるように工夫されていますし、何より従来製品の半分以下の低価格が魅力の製品です。
モデラーにとって、パワーシャシの選択肢が増えることは何より嬉しいことでないでしょうか。

R0011502

2015年9月24日 (木)

軽便祭の記念製品、新製品 (3)

続きまして、軽便祭新製品情報です。
ミニトレインズのブリゲイドロック(旅団機関車)の特別仕様です。
比較のため、先ずは現在販売中のオリジナルのブリゲイドロック黒をご覧ください。

1021

これに対し、特別仕様は黒一色の塗装で、煙突により下記の2種類があります。

10241024

黒一色で煙突がストレートタイプです。

10251025

黒一色で煙突がダイヤモンドタイプです。

特別仕様はオリジナルの黒/赤塗装より地味な色合いで、サイドの銘板もありません。
推測ですが特別仕様は戦時中の仕様で、オリジナルは戦後各地に払い下げられ活躍した時代の塗装と思います。
好みの問題ですが、この黒一色の塗装は、鉄道連隊の機関車などに似て、なかなか精悍な雰囲気です。実用本位の旅団機関車にはぴったりの塗装ですし、地味な味噌汁軽便に似合うのではないかと思います。

ところでこの特別仕様ですが、まだミニトレインズの製品として販売するのか決まっておりません。何しろ製品カタログにも同社のH.P.にも記載がありません。代理店にも全く知らされておりませんでしたが、突然ミニトレインズから弊店に数セットが提供されました。

恐らく製品評価用に少数を生産したものと思います。評価がよければ製品として販売されるものと思いますが、製品化されなければ幻の製品になりますね。

各モデルは限定3セットのみの販売です。特別仕様ではありますが、値段はオリジナル品と同じにしました。
軽便祭が世界最初の販売となりますが、売ってもいいんですよね、ミニトレインズさん。

2015年9月22日 (火)

軽便祭の記念製品、新製品 (2)

次はダージリン・ヒマラヤン鉄道の客車と展望車です。
このモデルは急峻な山岳レイアウトでの走行を考慮してショーティにしてあります。

45447

ご存じの方もおられると思いますが、この客車と展望車は第8回軽便祭の記念製品として販売したものです。

軽便祭記念製品のためこれまで再生産はしておりませんでしたが、このたび杉山模型さんのダージリン機関車を再販されたことから、お客様からこのモデルの再販を希望される声が多く寄せられましたので、今回の軽便祭で再び販売することに致しました。

Kyakusha2

Tenbo1

再販にあたり、前回のモデルより細部を少し改良してあります。また前回は客車・展望車のセット販売でしたが、今回は別々に販売しますので、客車だけを増車したい方、展望車のみ欲しい方にも便利かと思います。

台車・カプラー付きのトータルキットで、限定各30セットを予定しております。

2015年9月20日 (日)

軽便祭の記念製品、新製品 (1)

先ずは第11回軽便祭の記念製品からご紹介します。
歌登町営軌道の運輸工業製、超小型自走客車です。
片運転台のいわゆる単端型レールカーです。

Utanobori1

北海道らしく窓は全てHゴムで開かなかったため、夏はさすがに使い物にならなかったそうですが
洒落たスタイルの可愛いいレールカーです。

550010012

写真は試作品です。車体は白色高級レジンによる一体構造です。
台車とカプラー、ヘッドライトはホワイトメタルでウエイトをかせいでいますので走りは良好です。
動力はトミーテックの「はこてつ動力ユニット」(別売)です。

会場限定50セットを予定しておりますので、お買い逃がしのないように、よろしくお願いいたします。

2015年9月18日 (金)

軽便祭の記念製品、新製品です

.早いもので軽便祭まで2週間余になりました。他社さんも軽便祭に合わせて記念製品や新製品を用意されているようです。
大したものでもありませんが弊店も一応は用意しておりますので、簡単に販売予定品をご紹介しておきます。
もっとも間に合えばですが・・・。

1.歌登の超小型自走客車 (HOナロー)
2.ダージリン鉄道 客車、展望車 (HOナロー)
3.ミニトレインズ・ブリゲイドロック スペシャル仕様 (HOナロー)

それとシーライオン工房さんの新製品、簡易シャシキット(6.5mmゲージ)も発売出来る予定です。

詳細は次回から順にご紹介します。

2015年9月 3日 (木)

シーライオン工房、新製品の発売について

ネットでご予約を頂いておりましたシーライオン工房の下記の3種類の製品が入荷致しましたのでご案内申し上げます。

SEK2-03 大杉谷森林鉄道加藤4.5トン 15,000円
SEK2-04 森内燃機関車木製キャブ7トン 18,000円
SEK2-05 森内燃機関車Hゴム戦後型5トン 16,000円

写真でもお分かりの通り、今回の製品は従来製品にもないロスト部品を多用した豪華精密仕様になっております。また紙箱から中身の見えるブリスターパックに代わりました。

Dscn2110

なおご案内の通り、これらの製品は受注生産品でございまして既に受付は終了しております。また注文数のみしか生産いたしませんので再生産もございません。イベントでの発売もございません。

ご予約を頂きましたお客様には、本日よりご予約受付順にご案内メールを差し上げますのでどうぞよろしくお願いいたします。当初は混み合いまして、発送が遅れる場合もございますことをご容赦ください。

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »