« Baldwinの新塗装色の追加 | トップページ | F&C テンダー機関車のカプラー改造キットです »

2016年3月 7日 (月)

ミニレイアウトの本

技術評論社から「机の上の小さな鉄道レイアウト作り」という本が出版されています。
副題が「1万円から始める30×30cmの鉄道風景」とありますように、机上サイズの小さなレイアウトで、楽しく簡単に、しかも安く作れるのが売りになっています。
著者はイラストレーターで、色っぽい鉄道模型マンガでお馴染みの池田邦彦さんです。

ミニレイアウトは、木製ベースボードにR103の円形線路を張り付けた簡単なものですが、ジオラマの工夫で面白い風景が数多くできます。 本の後半にあるプラン&アイデア集は、神社風景、教会風景、簡易鉄道風、工場専用線風、森林鉄道風、軽便鉄道風ヨーロッパの城塞風、ウエスタン風、地下鉄風、農家風など楽しいイラストが満載で、見ているだけで夢が膨らみます。

ここで走る車両には、ミニトレインズのコッペルやグマインダー、プリムス、貨車などが活躍しています。
ジオラマの本も多いのですが、HOナローに特化し、運転台あるいはお立ち台としても使える、実用的なミニレイアウトを収録した本は少ないと思います。ナローファンの方には必携の一冊と思います。

550124587

« Baldwinの新塗装色の追加 | トップページ | F&C テンダー機関車のカプラー改造キットです »

HOナロー」カテゴリの記事

コメント

その本の作例が動画で公開されてます。
https://www.youtube.com/watch?v=UtITvRArCz8

メリケンナローファンさん
情報ありがとうございます。背景も綺麗でバックグラウンドの音楽もいいですね。
いつまでも見入ってしまいます。
これならどなたでも作れそうですし、アイデア次第で面白いものが出来そうです。
ひとつ挑戦したくなりました。

拙著をご紹介いただきましてありがとうございます!
ナローは走らせるスペースが小さくてすむことと、工作がしやすい大きさであることが両立していていいですね! 永年気になっていたジャンルなのですが、手をつけてみると、もっと早くやればよかったと思うことしきりです。
今後ともよろしくお願いいたします!

池田邦彦 様
ご投稿ありがとうございます。ナローの楽しさを多くの方に知っていただける本を出していただき、大変嬉しく思っております。限られたスペースで個性的な世界を作り出すには、Nよりもナローのほうがはるかに適していると思います。
またナローを長くやられている方でも、車両は兎も角、レイアウトは苦手な方もおられます。私自身もそうなのですが、絵心が無く、心象風景を描くことできません。この本で示されている多くのイラストは天の啓示で、この通りに作っても立派なナローレイアウトができそうです。ナローの初心者からベテランの方にもお薦めの本ですね。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577529/63311490

この記事へのトラックバック一覧です: ミニレイアウトの本:

« Baldwinの新塗装色の追加 | トップページ | F&C テンダー機関車のカプラー改造キットです »