« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月28日 (火)

これも新製品ではありませんが・・・

MinitrainSのボールドウイン 2-6-2 サドルタンク USAロゴ仕様に新色が追加されました。
下の写真のMT-1075で、USAロゴが黒色に、煙室扉が黒色になりました。

107510752_2

ちなみに既発売のMT-1071 USA仕様は下の通りです。

1071_2

どちらが良いかは好みの問題でしょうが、実車の色はどうだったのでしょうか。戦時色なら地味な黒で、戦後なら派手な白だったかもしれません。

ちなみに今回の塗装色の追加で、ボールドウイン 2-6-2 サドルタンクは5種類になりました。販売店は揃えるのが大変ですし、お客様もコレクターを除いて全種類買われるかたもおられないと思いますので、バリーエーションを増やすのはあまり良策とも思えません。MinitrainSは目先を変えて売る魂胆でしょうか。
本音を言えば、バリエーションの追加より、早く新製品を発売してもらいたいものです。

2016年6月26日 (日)

新製品ではありませんが・・・

MinitrainSのH.P.に黒のBタンクが載っていまして、新製品の発表かと思われる方もおられると思いますので、念のためご説明しておきます。このBタンク(MT-1042)は新製品ではなく、再生産のお知らせです。

1042

このロコは前からMinitrainSのカタログに載っておりまして、どこかで見たことがあると思われる方もおられると思いますが、既発売のツイラータール鉄道トレインセットのSLの黒バージョンです。
ロコ自体はクラウスで、ツイラータール鉄道に入線前のオリジナルの塗装だそうです。

最初に数セットが入荷していましたが、その後何故か再生産されませんでした。
下はツイラータール鉄道のSLですが、綺麗な塗装と希少性も相まって、人気はこのロコに集中し、黒のSLは不人気だったようです。今回も数量限定なので少数再生産なのでしょうか。

226699658

黒のロコは一週間前に発表されたのですが、新製品でなく元々人気のなかったロコでしたので、敢てこのブログではお知らせしませんでしたが、目ざといMinitrainSのコレクターの方からは既に数台のご予約を頂いております。
このロコも入荷する方向で動いておりますので、ご希望でしたらご予約をお願いします。

2016年6月14日 (火)

MinitrainSの新製品です

春に新製品のアナウンスがありましたが、中々出てこないのでやきもきされている方もおられると思います。
昨日MinitrainSのH.P.で新製品の発表がありましたが、今回は客車・貨車の新製品のみで。待望の鉄連タイプの双合機関車やエガーバーン4号機ワークカーの復刻版等の発表はありませんでした。

さて今回の新製品ですが客車が2種類、貨車が3種類です。客車はツィラータール鉄道の客車の分売ですが、ツィラータールの側面のロゴが消えています。アルプスの登山鉄道などに向く洒落た客車です。

5291

5292

貨車はアメリカンタイプのフラットカー、ボックスカー、ゴンドラカーです。色はグレイです。
この貨車たちは元々茶色の貨車は発売されておりましたが、色違いで登場したもので、第一次大戦時に米国から持ち込まれたボールドウイン2-6-2サドルタンクに牽かれる軍用貨車です。

524x_2

発売直後でまだ入荷の時期は未定ですが、ご希望でしたらご予約をお願いいたします。

2016年6月 3日 (金)

BCHの終焉

業界ネタなのでお暇な方、ご興味のある方だけお読みください。
BCH(Big City Hobbies)は米国の模型屋さんですが、MinitrainSのお好きな方はよくご存じの名前と思います。

現在のMinitrainSはドイツのMinitrainS-EUが経営権を持ち、すべてのMinitrainS製品の製造販売をしていますが、その前は米国のBCHでした。このBCHがいよいよ廃業になります。

そもそもMinitraiSのブランドはRocoまで遡るのですが、Rocoの製品はこのような黄色い箱に線路付きの製品でした。箱の左上のMinitrainSのロゴの隣にRocoのマークが入っています。
http://alte-modellbahnen.xobor.de/t23319f39-Minitrains-Zugpackung.html

次にRocoはAHMが引き継ぎました。AHMの箱はRocoのデザインを受け継ぎましたが、MinitrainSの文字の左のロゴは無くなり、箱の左下にAHMのロゴが入りました。△印の中です。
http://ho-scaletrains.net/ahmhoscaletrainscollectorsresource/id85.html

そしてAHMからMinitrainSのブランドを受け継いだのがBCHです。BCHもまたまたAHMの箱のデザインを受け継ぎました、箱の左下にBCHのロゴが入っています。
https://modelrailroading.wordpress.com/2011/10/12/the-big-city-hobbies-hon30-minitrains-0-4-0-mining-set-review/

BCHから引き継いだMinitrainS-EUは、オリジナルの黒箱になりました。

BCHの功績は、AHMから引き継いだMinitrainSを大量生産によりメジャーブランドまで押し上げ、更には後年のMinitrainS-EUを育てたということと思います。MinitrainS-EUはBCHの生産体制と販売網を受け継いでいます。前はBCHの共同経営者でした。

数か月前からBCHのH.P.が無くなり心配していましたが、先月BCHのドメインネームが売りに出ているのを見つけて仰天しました。
https://www.hugedomains.com/domain_profile.cfm?d=bigcityhobbies&e=com

なんと4,000ドル弱でBCHのドメインが売りに出ています。ホームページを含めBCHの経営権が得られるので安い買い物かもしれませんが、どなかかお買いになりませんか。名門BCHのオーナーになれます。
それならお前が買えといわれそうですが、そんな余力はありません。それどころか、NGのドメインは4,000ドルで売れるでしょうか、無理でしょうね(笑)。

2016年6月 1日 (水)

イギリスの木曽森林

イギリス人の友達から写真をもらいました。この方は外人さんには珍しく、木曽森林鉄道が大好きな方で、ご覧の通りOナローの木曽の車両が溢れています。キットを自分で組み立てておられるのですが、日本語の組立説明書でも苦にされないようです。

551012548

先日西さんの「木曽谷の森林鉄道」の本を贈ってあげたら大変喜んでおられました。今はバイブルにされていて、いずれは木曽森林のレイアウトを自宅に作りたいそうです。

ところでこの方はOナローの木曽のキットを探しておられます。木曽なら何でも欲しいようですが、特に珊瑚の木曽のボールドウインがあれば是非にとのこと。中古でも仕掛品でも構いませんが、譲ってもよいという方がおられましたらご一報頂けると有難いです。

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »