« MinitrainSのトラックシステムが出ます | トップページ | ツイラータール鉄道の黒クラウス »

2016年8月10日 (水)

3代目のMinitrainS コッペル

今回のMinitrainSの新製品の中で一番ご予約やお問い合わせが多かったのがコッペルシリーズです。このコッペルもこれまでに少しづつ改良を続け、今回の新製品で3代目になりましたので少し解説をいたします。

5031

写真は3代目コッペルです。

MinitrainSのコッペルはエガーバーン2号機のコッペルの復刻版として初代が登場しました。初代はスプリットフレームによる集電とロッド伝動、赤エンドビームでした。

2代目はブラシ集電とギヤ伝動、黒エンドビームとガラリと変わりました。そして今回の3世代目はブラシ集電とギヤ伝動ですがエンドビームが赤に戻りました。

3代目のデザインはオリジナルのエガーバーンに近く、定評のあるMinitrainSの安定した走りを引き継いでいますので、歴代のコッペルでは一番の出来ではないかと思います。

エガーバーンから3代目コッペルまで4両の違いを写真を交えて説明するつもりでしたが、ドイツの小型蒸機に造詣の深いMoin Moinさんがブログに詳細に解説して頂きましたので、そちらをお読みください。参考になります。

« MinitrainSのトラックシステムが出ます | トップページ | ツイラータール鉄道の黒クラウス »

HOナロー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577529/64039215

この記事へのトラックバック一覧です: 3代目のMinitrainS コッペル:

« MinitrainSのトラックシステムが出ます | トップページ | ツイラータール鉄道の黒クラウス »