« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月 7日 (金)

軽便祭での新製品です

軽便祭の記念製品ではありませんが、軽便祭より新製品のDCモーターを発売します。
強力ネオジム・マグネットを使った新型DCモーター(SE15HORTYP)です。

7700014750

サイズは15×15×18mmの角型です。シャフトは2φ×13.4mmです。
このモーターの最大の特徴は、四角形のハウジングの4隅にネオジム・マグネットを配置した特殊な構造で、これにより従来のDCモーターにはない、強力かつスムースな回転が得られます。(米国特許取得済)

例えばトルクですが、同体積のモーターと比べると2倍のトルクを発生します。定格電圧は12Vで、低速域から高速域までスムースな回転が得られます。また低騒音、長寿命です。

124578854

このモーターは仙台のK先生のご指導のもと、弊店が取りまとめて日本の大手メーカーに大量発注しました。SE15Hシリーズの最新型モーターで、低速走行に優れ、かつシャフト長も標準品より若干短くしております。
SE15HORTYPは特注品ですので、秋葉原などの市場にはございません。

HOやOナローなどには好適のモーターでございます。スムースな走行を得たい方、パワーに不足を感じておられる方など、モーターの換装をお考えの方は是非この異次元の新型モーターをお試しください。
価格は税込900円です。

2016年10月 5日 (水)

シーライオン工房さんの軽便祭記念製品です

軽便祭の記念製品は弊店のブルックビルだけではありません。シーライオン工房さんも軽便祭に向けて記念製品を用意してくれました。改造加藤の3トン変形機で、現物は那珂川清流保存会にあるロコです。このキットは下の写真に示す2種類の形状のロコのいずれかを作れます。

E_1_3

奥の黒いフレームのロコは上回りはまともな加藤ですが、ラジエーターが何とも奇異な形状で、酒井の刻印まであるそうです。

F_1_2

手前のロコは更に改造が進んだものとか、別物の加藤のように見えますし、ボンネットのカーブもユニークです。どちらのロコも足元に輝く海軍錨のマーク入りです。
動力は6.5mmの動力シャーシが付いていますが、KATO ポートラム動力台車かPowerMAX!を使えば9mmにも出来ます。

軽便祭記念製品のため価格も特別価格です。通常版は12,900円、簡易包装版は11,900円です。

シーライオン工房のiModelsシリーズの最後の製品になるとのこと、生産数は15セット限定のため希少品でありますが、軽便祭会場での限定販売とさせて頂きますので、どうぞお見逃しなく。

2016年10月 3日 (月)

軽便祭記念製品です(4)

軽便祭記念製品のブルックビルですが、ネットで面白い写真を見つけました。

5037_231739_260000000

"Free Rails, 1:35 scale Brookville Project"より転載

元のロコは記念製品と同種のモデルのようですが、キャビンが頑丈な板で覆われています。
このキャビンは手作りのようですが、クローズキャブもどきにしているのでしょうか、あるいは屋根に何か載せるためでしょうか、何とも不思議なキャブです。

アメリカのナローは勝手に改造したりして、面白いのが多いです。

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »