« 2017年8月 | トップページ

2017年9月

2017年9月28日 (木)

Jelly Models 製品(2)

入荷遅れを心配しておりましたJelly Modelsの製品が、本日まとめて届きました。何とか軽便祭に間に合って安堵しております。
Jelly Modelsは前からわが国でも販売したい意向を持っておりまして(元々日本のナローに興味があるようです)販売店契約の打診を受けておりましたが、10月1日に軽便祭があるよと伝えたところ、商品展示も兼ねて製品を大量に送り込んできました。

Jelly Modelsの製品は前回一部をご紹介しましたが、それ以外にも色々あります。例えば下記のスチームトラムロコはなかなか好ましい形態ですし、フリーランスの凸型DLはそのままでも味噌汁軽便に使えそうです。

8871245777
          スチームトラムロコ

991154147
          フリーランスDL

いずれも動力なしの組み立てキットですが、工夫次第でユニークな面白いものが出来ると思います。
軽便祭では予定通り販売しますので、よろしくお願いいたします。

2017年9月26日 (火)

Jelly Models 製品

今度の軽便祭に展示/販売したいと思っておりますイタリアのJelly Models製品ですが、サンプル製品が届きましたのでご紹介します。下記の6種類が一つづつ届きました。

Dscn2675

中央上のDump car(ナベトロ)のみOn18(9mmゲージ)ですが、あとはすべてHOナロー(9mmゲージ)です。中央の青いのはボンネットの突き出た単端で、ユニークこの上ない姿態です。

Jelly Models製品は一見オモシロ系かなとも思うのですが、左上のValente type 鉱山用DLなどはスケールモデルに近く、全体にフリーランスとスケールモデルが混在しているようです。

さてこれらはサンプル製品で全製品の一部にすぎませんが、肝心の販売用に注文したその他多くの品物はまだ届いておりません。今週中に届けるようなことを言っており、既にイタリアは出ているようですが、軽便祭に間に合うのか危惧しております。

何しろ相手は陽気なイタリア人、余り期待せずにただ待つだけです。万一軽便祭に間に合わなかったら今回はこのサンプル製品を見ていただくだけにして、販売は後ほど通販で行うことにしますが、先が思いやられます。

2017年9月23日 (土)

軽便祭にて

軽便祭まであと1週間になりました。今回は特に記念製品など目玉も無いのですが、新製品も若干用意しておりますので、販売予定品目をお知らせいたします。

1.「N Power V 」シリーズを発売

モーター横置きの「N Power」に対して、モーター縦置きのものが「N Power V」シリーズです。Vは言うまでもありませんが、Vertical(垂直)です。

Vシリーズと言う通り、ホイールベース(WB)と車輪径が異なるものが何種類か用意してありまして、その組み合わせで最適なものが選べます。今回の発売はWBで12mm、13mm、14mmの3種類、車輪径でφ6、φ7、φ8(オプション)の3種類、合計9種類が選べます。

661045121

写真のモデルはWB-13mm、φ6mm車輪です。

新型モーターや新設計のギヤ、2重集電機構など様々な特色がありますが、それはまた改めてご説明いたします。小型DLやSLの動力にご利用ください。

2.「Jelly Models」製品の販売

「Jelly Models」はあまり馴染みがないかもしれませんが、イタリアの新興のナローモデル専門ショップです。
H.P.でご覧の通り、小型のDLやトラムなどが中心で、可愛いモデルが多く揃っています。スケールはHOe, On18で、このモデルは日本のナローにもそれほど違和感なく受け入れられると思います。

動力は、KATOの「チビロコ用動力ユニット」やトミーテックの「はこてつ動力」などを使う設計ですので、下回りに不自由しないのも嬉しいところです。

弊店は「Jelly Models」の販売代理店になりましたので、すべての製品をお届けできると思いますが、軽便祭では皆様の興味のありそうなものを8種類販売する予定でおります。
どうぞお楽しみに。

3300745896

3.「Sea Lion工房」製品の販売および展示

Sea Lion 工房さんの新製品および再生産品を販売いたします。
販売品目など詳細はSea Lion 工房さんのこちらのブログをご覧ください

それと会場で販売予定製品の展示をさせていただきます。
ニチユ2トンバテロコの超精密バージョンで、アクリル樹脂原型、チタン原型、ロストワックス原型などを、「Sea Lion工房」さんのご好意で展示させていただけることになりました。

これまでに製品化された精密モデルとは次元の異なる超精密モデルですので、是非ご覧ください。

« 2017年8月 | トップページ