« M0.25のギヤのこと | トップページ | MinitrainSの憂鬱 »

2018年8月27日 (月)

Sea Lion 工房の新製品

次の軽便祭に、Sea Lion 工房が久しぶりの新製品を発売することになりました。
病気療養中のため、最近は新製品もなく寂しく思っておりましたが、極細密キットを作り続ける意欲は全く衰えることもないようで安心いたしました。

軽便祭にて発売予定の製品はニチユのバテロコです。総ロストで、バッテリーカバーが開き、中のバッテリーまで細密に作られています。後部の椅子は跳ね上げ式で実際に動きます。
この小さなロコをHOe 6.5mmゲージで作られ、専用の新動力ユニット、マイクロシャーシ2まで開発されています。恐らくこれ以上の精密なロコは今後も出現しないと思います。

R0012300

写真の右のロコは仁鮒の加藤3トンです。
こちらも総ロストの意欲作です。軽便祭では見本展示を致しまして、次に発売予定です。

軽便祭でのニチユ・バテロコの販売ですが、極少数(10数セットの予定)のため、ご予約はお受けいたしません。
先着順になりますが、お一人様一台にてお願い致します。
売れ残れば通販いたしますが、まず完売するのではないかと思います。

またどうしても軽便祭に参加されない方は直接Sea Lion 工房にご相談ください。ただし少数生産のため、ご要望にお応えできないかもしれません。

« M0.25のギヤのこと | トップページ | MinitrainSの憂鬱 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577529/67101182

この記事へのトラックバック一覧です: Sea Lion 工房の新製品:

« M0.25のギヤのこと | トップページ | MinitrainSの憂鬱 »