« 新春お年玉セールです | トップページ | 台湾のDIEMA DLです »

2019年2月 7日 (木)

MinitrainSの新製品はPlymouth

昨日MinitrainSのH.P.が更新されまして、今春発売予定の新製品が発表されました。
米国の代表的な産業用DLのPlymouthです。

このPlymothは以前のMinitrainSの発売予定にはなかったと思いますが、最近のMinitrainSは気ままに作っているようで、鉄道連隊の双合機関車はどうなったのか気になるところです。

5545487

6614547

さてこのPlymouthですが、気になる点もあります。Pymouthの何トンをイメージしたのか分かりませんが、キャビンの前方4枚窓は大型機のそれのように見えますし、下部の鋳造フレームはやや貧弱のように思えます。
つまり上下のバランスが多少悪いように見えるのです。もちろんこのモデルはスケールモデルではありませので、そこまで求めるのは無理かもしれません。MinitrainSはそれらしい雰囲気を重視しているのでしょう。

MinitrainSがPlymouthを作ったのは何度かあります。前は米国BCH製のMinitrainSで下記のようなPlymouthを販売していました。

5512474747

その前はAHMで下記のようなMinitrainSのPlymouthを作っていました。

Ahm3001plymouth


出来れば先代または先々代に近いような力強いPlymouthが欲しいところですが、ヨーローッパでは武骨なものよりこのような愛らしいモデルのほうが売れるのかもしれません。

3月か4月頃の発売予定だそうですが、総代理店のKATOさんに頑張ってもらって遅滞なく入れて欲しいところです。

« 新春お年玉セールです | トップページ | 台湾のDIEMA DLです »

コメント

2017年のトイ・フェアで展示のモデルとはライトやマフラーが違いますね。
http://up.picr.de/28195626mh.jpg

キャブまわりはウエストサイドのようです。

Railtruckさん
トイ・フェアに試作品を出してましたね。試作品は明らかにウエストサイドですが、今回のものは量産を意識したのか、どこか可愛らしくなりました。
Plymouthは荒々しいものが好みですが、これはこれで人気が出るかもしれませんね。

ライトは点灯しないように見えますね。

Katsumaroさん
どうなんでしょうか。最近のMinitrainSは全て点灯しますので、恐らく灯くと思います。
試作品ではライトが2灯でしたが製品版では単眼になったののも、このためではなかったのかと思っています。発売が楽しみですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MinitrainSの新製品はPlymouth:

« 新春お年玉セールです | トップページ | 台湾のDIEMA DLです »