« 新製品のこと | トップページ | 練馬のその後 »

2019年5月23日 (木)

新製品のこと (2)

猫屋線用カプラーの次は英国モスキートモデルの製品です。
モスキートモデルと言っても馴染みのない方が多いと思いますが、Meridian Modelが数年前に閉店し、その製品を受け継いだのがモスキートモデルです。ホワイトメタルのキットです。

余談ですが、英国でモスキートと言えば第2次大戦で活躍したモスキート爆撃機を連想します。何しろこの飛行機は双発にも関わらず翼や胴体は木造で、軽量なことから高速で運動性が良く、また木造であった為にドイツのレーダーにも映らずに、敵地に奥深く侵入してピンポイント爆撃が可能で、勝利に貢献した名機です。
モスキートは蚊ですからぶんぶんうるさくて、敵にはさぞや嫌がられたのでしょうね。

20180401130145 

閑話休題、
このモスキートモデルのロゴも蚊です。愛嬌のある蚊の顔が箱に書かれていますが、英国人はモスキートに愛着があるのでしょうか。
さて今回売り出しますのは、Simplexの40HP、愛称「ブリキの亀」です。

Mm15motorrailsimplexfullarmor  

ご覧のような戦車のような出で立ちですが、元は第一次大戦で活躍した英国の装甲車両です。戦後は払い下げられて各地で機関車の代用に使用されたようです。しかし夏はさぞ暑かったでしょうね。

それとフランスBILLARDのT75Dロコトラクター です。こちらはいかにもナローぽい機関車です。どこか駿遠線の蒙古の機関車を彷彿とさせます。

Lt01billardt75d 

こちらも元は第2次大戦中にフランスの陸軍用に作られた軍用機関車です。戦後はやはり各地に払い下げられて民間で活躍したようです。

何やら今回は軍用のものばかりでしたが、ロコはいずれも武骨でマニアのみならず何やら哀愁をそそると思います。
ちなみにMeridian Modelでは昔から販売されているため、キット自体はそれほど珍しいものでもないのですが、モスキートモデルになってから例の「はこ鉄動力」が使えるようになりまして、専用の取付プレートが販売されています。
これで動力の心配がなくなりましたので、どうぞ安心してお買い求め下さい。

 

 

« 新製品のこと | トップページ | 練馬のその後 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新製品のこと | トップページ | 練馬のその後 »