« MinitrainSのこと | トップページ | SONYのマイクロトレーンが売られてました »

2019年8月 2日 (金)

もう少しMinitrainSのこと

前回はMinitrainSの新製品について書きました。今回の入荷分には再生産品のトピックスもありますので、そのことについて若干記しておきます。再生産自体は取り立てて珍しいことでもないのですが、今回は長らく生産されていなかったあのコッペルがついに再生産されました。

MinitrainSのホームページにも再生産のコッペルが堂々と載っています。MinitrainSの大ベストセラーがこのコッペルなのですが、長い間品切れ状態が続いておりました。今なお引く手あまたのコッペルですが、再生産まで時間が掛かったのもMinitrainSの事情があったようです。
つまりは立て続けの新製品開発がやっと一段落したので、売れ筋のコッペルを投入して経営の安定を図ろうということでしょう。

5031

MT-5031

5030

MT-5030

もう一つのメッセージはMiniainSの戦略が読み取れます。このコッペルと同じ時にグマインダーDLも再生産されたのですが、何かお気づきになりませんか。そうです、コッペルもグマインダーDLもエガーバーンの復刻版です。つまりMinitrainSは今後エガーバーンのラインを強化するものと思われます。既にワークカーも発売されましたので、次はトラムカーあたりが出ると嬉しいです。

MinitrainSの動きにこれからも目が離せませんが、マニアの方にとってこの動きは歓迎すべきことではないでしょうか。

 

 

 

« MinitrainSのこと | トップページ | SONYのマイクロトレーンが売られてました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« MinitrainSのこと | トップページ | SONYのマイクロトレーンが売られてました »