« 軽便鉄道模型祭 記念製品は完売いたしました | トップページ | ペアーハンズさんとコラボ »

2021年1月20日 (水)

屋久島森林鉄道の運材台車

巨木の縄文杉のある屋久島には、かって森林鉄道がありました。安房森林鉄道です。巨木を積んだ運材車が酒井や北陸重機のDLに牽かれて活躍していました。この運材台車がオーストラリアのモデルメーカーで製造されましたので、弊店も今日から発売しました。

3211010

この珍しい運材台車を何故オーストラリアのメーカーが発売したのか、奇異に感じる方もおられると思いますので、少し説明がいると思います。このメーカーは「アウトオブザボックスモデル(Out of the Box Models)」と言います。名前から少し変わってますが、箱から飛び出すような奇想天外の意味だようです。この「アウトオブザボックスモデル」の前身は、「スチームインザブッシュ(Steam in the Bush)」です。オーストラリアの「スチームインザブッシュ」はOナロー(On30)製品で、特にオーストラリアの独特なギヤードスチームロコ群が有名でした。古いOナローファンの方ならよくご存知の懐かしいメーカー名と思います。
「アウトオブザボックスモデル」にとってはこの運材台車が最初の製品になりますが、続いて加藤や酒井などのDLも開発しているようです。


次に何故屋久島森林鉄道なのかですが、このオーナーは日本の森林鉄道に興味があり、親戚のおられる台湾に近い屋久島には何度も訪問したそうです。そこで目にした屋久島森林鉄道に強く惹かれたようです。また木曽やほかの森林鉄道にも興味があるようです。海外メーカーがわが国のナローに興味を持って頂くのは有難いことですね。

220125 

さて製品ですが、ご覧の通りホワイトメタルによる木製台枠風のディスコネクト(運材台車)です。これに日本製の4mmの金属車輪が付属しますので、走りは軽快です。セットは8台に運材台車が入っています。

132721382_1704861306351625_4638878508682

133410869_1704861166351639_5883799956467

 

 

 

« 軽便鉄道模型祭 記念製品は完売いたしました | トップページ | ペアーハンズさんとコラボ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 軽便鉄道模型祭 記念製品は完売いたしました | トップページ | ペアーハンズさんとコラボ »