« ペアーハンズさんとコラボ | トップページ | 10.5mmゲージ用の新型ローラー運転台を発売しました »

2021年3月29日 (月)

新型ローラー運転台です

動力車の試運転やDCCの調整などに不可欠のローラー運転台を作りました。
拘りましたのは、可能な限り部品数を減らし、剛性の高い簡単な構造にしました。組立も簡単なので全て完成品でご提供することにしました。ローラー運転台をお買い上げ頂きましたら直ぐに使えます。

また、この運転台は線路にかぶさる底面が完全に金属部分ですので、線路との接触不良がありません。このため低速から高速まで安定した走行が可能です。

Dsc_0539

ローラー運転台は通電タイプとひ通電タイプの2種類を用意しています。動輪などは通電タイプの運転台を、先従輪やテンダー台車などは非通電タイプの運転台を使用されることで、ローラー運転台にかかる総コストを抑えることができます。
さらにこのローラー運転台は1軸ごとの販売ですので、Cタンクなど奇数軸の場合でも無駄になりませんし、必要により買い足しが出来ます。

Dsc_0537

ローラーの基本構造ですが、洋白板と黒いプラ部分にベアリングローラーを取り付けたものです。洋白部分は共通ですので黒いプラ部分の長さを変えることで、各種のゲージに対応したローラー運転台になります。

今回の発売は、16.5mmゲージ用、9mmゲージ用、6.5mmゲージ用の3種類ですが、次に10.5mmゲージ用、12mmゲージ用、13mmゲージ用も発売予定です。その他のゲージも特注で可能ですのでご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

« ペアーハンズさんとコラボ | トップページ | 10.5mmゲージ用の新型ローラー運転台を発売しました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ペアーハンズさんとコラボ | トップページ | 10.5mmゲージ用の新型ローラー運転台を発売しました »