« Oナローのブラックスミスカー | トップページ | 新型3軸動力の試作品です »

2021年6月 2日 (水)

HOn3は12mmゲージ?

つなぎの話ですので、お忙しい方は読み飛ばしてください。
通販をしてますといろいろなお問い合わせやご要望が結構あるのですが、最近HOn3を巡ってこんなやりとりがありました。

発端はうちの9mmのNパワーを12mmに出来ないか、というフランスのマニアの方のお問い合わせでした。もちろん車軸を延長すれば出来るのですが、12mmではそれほど需要もないと思いますので、HOn310.5mmなら作るかもとお答えしました。ところがこの方は、「HO312mmだぞ。お前は間違っているのでHOn312mmを作ってくれ」とおかしなことを言ってきました。

このブログをお読みの方にはHOn310.5mmであることなど常識なのですが、世界にはHOn312mmだと思っている方がおられたことに驚きました。初心者の方や個人の誤った知識なら仕方がないのですが、この方はれっきとしたフランスのナローモデルクラブの方なので、どうしてそうなのか逆に興味が湧きました。全く知らない方でもないのでその根拠を尋ねてみました。

すると彼曰く、「仲間に聞いてみたが皆HOn312mmだと言っている。証拠もあるのであとで送るから勉強しとけ!」との有難い(?)お言葉でした。楽しみに待っていたらウイキペディアの切り抜きを送ってきました。
見ろ、ウイキペディアにもHOn3は12mmと書いてあるぞ!」とのことです。送られてきた切り抜きがこれです。

HOn3½ gauge - Wikipedia

Model gauge : 12 mm (0.472 in)

Scale : 3.5 mm to 1 ft

Prototype gauge : 3 ft 6 in (1,067 mm)‎

Scale ratio : 1:87

ちょ、ちょっと待った。これってHOn3-1/2(1,06mm)のことじゃないの、HO3って3ft(914mm)ゲージのことで、1/8710.5mmだよって、すぐに教えてあげました。すると、彼は、「10.5mmなるものがあるなんて知らなかった、HOnHOn3ではありません)とは12mmの総称だと思っていた」とのことだそうです。

やれやれ、これでやっと終わったかと思いきや、「そもそもHOn3なんてヨーロッパでは誰も知らないし、見たこともない。それはアメリカのローカルゲージで、世界のスタンダードなゲージではないだろう」との驚きのコメントが来ました。黒石マニアの方が聞いたら火を噴きそうなお言葉ですが、本人は至極まじめなご様子です。

そこでHOn3が載っているNMRAのゲージ規格を送ってやったのですが、彼はすぐにヨーロッパのゲージ規格を送ってきました。そこにはHOmHOe,HOfなどはあるのですが、HOn3はどこにもありません。彼はヨーロッパのゲージ規格がこの世の全ての規格だと思っていたようで、NMRA規格などは認めていないようです。

ご承知の通り、ヨーロッパとアメリカではナローゲージの呼び方が違うので、混乱しても仕方がない面もあるのですが、マニアの方でもHOn312mmだと信じている人がヨーロッパには結構いるんだという事実に驚きました。アメリカの文化を嫌うフランス人は特に偏屈なのかもしれませんが、世の中は広いなあと感じた一週間でした。
(長文御免)

 

 

« Oナローのブラックスミスカー | トップページ | 新型3軸動力の試作品です »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Oナローのブラックスミスカー | トップページ | 新型3軸動力の試作品です »