Nナロー

2017年11月24日 (金)

SEARAILSのシェイ

超小型のパワトラPowerMAX!を製造販売しています米国のSEARAILSは、動力車や貨車などの車両も販売しています。なかでもPowerMAX!を動力とするロコはユニークなものも多いので、弊店でも販売する方向で調整しています。

ただNn3やZスケールの6.5mmゲージの車両が多いのがやや残念なのですが、9mmゲージのものも少しづつ増やすようにお願いしています。

下記のシェイは開発中のもので、Nn3/Zスケールですが、後部のコールバンカー(オイル炊きのようですが)内にPowerMAX! 6.5mmを仕込みます。中央のシリンダーはダミーで前後のトラックに繋がるロッドも無いようです。小さなシェイなので走り中心で省略でしょうか。ボディはロストです。

99120124587

SEARAILSのシェイについて少し疑問を持たれる方もおられると思いますが、これは厳密にはSEARAILSが製造するものではありません。シェイのボディは米国のトム・ナープで作ります。これにPowerMAX!を組み込んで、SEARAILSから発売します。2社の合作ですね。
得意分野を生かして協業するのは極めて有益な方策と思います。

2015年7月13日 (月)

パワーマックスを使った新製品です

シーライオン工房の「駒形石灰の加藤5トン」は昨日再販致しました。この製品の再生産は最後となると思いますので、お買い逃がしのないようにお願いいたします。

さて、パワーマックス(6.5mm/9mm)を使う新製品がSEARAILSより発表されていますので、ご紹介します。
トム・ナープさん製造のボデイは下記の3種類出るようです。

先ずはNナローのボックスキャブです。こちらは2種類あり、鋼製タイプと木製タイプがあります。こちらは各20台の限定生産です。

452_steelside

鋼製タイプ ボックスキャブ

452_woodside

木製タイプ ボックスキャブ

そして面白いのはユニークなレールバンです。カウキャッチャーとホーンの着いた超ショートのボディは漫画チックではありますが楽しい車ですね。
こちらはHOナローまたはNナローで、各10台を作るようです。

264_railbusprototype

まだ試作品はありませんが、どんなのが出来てくるのか楽しみです。どなたかOナローで作られては如何ですか。

2015年7月 3日 (金)

Nナローのシェイです

超小型・高性能の動力ユニット、パワーマックス (PowerMAX!) を製造しております米国シーレールズ(SEARAILS)より、パワーマックスを使った小型シェイが発売になるようです。
試作品の写真が届きましたのでご紹介いたします。

Nn3_2_truck_shay

Nn3 (1/160、6.5mmゲージ)の3シリンダー、2トラックのシェイです。
良く見ると後方の台車とコールバンカーに6.5mmのパワーマックスが搭載されています。この小ささですので、さすがにシリンダーやべベルギヤなどはダミーで、ドライブロッドもありませんが、シェイの雰囲気はよく出ています。強力なパワーマックスの走りと牽引力で、山の人気者になりそうです。

メタルキャストの車体にエッチング板によるディテールパーツが付き、前後のライトは点灯します。
黒の塗装済み完成品で、今年の夏ごろに発売する予定だそうです。値段は500ドルくらいのようです。

当初は品薄になると思いますので、ご希望の方がおられましたらお早目にご連絡ください。ご予約を承ります。

2015年2月21日 (土)

「アレンタウン・レーベル」シリーズを発売しました

予告しておりましたプラネットモデルワークスさんの「アレンタウン・レーベル」シリーズを本日発売しました。
ご案内の通り、「アレンタウン・レーベル」は全て手作り一品ものという、他には見られない限定製品です。
二度と手に入らない貴重なモデルですので、ご興味のある方はお早めにお求めください。

Nnarrow_011

包装もポップなものです。「アレンタウン・レーベル」とは1980年代に全米で大ヒットしたBilly Joelの名曲「Allentown(アレンタウン)」から名付けており、米国の工業都市アレンタウンが徐々に衰退していく中で、真面目に生きていく人々の様子を歌ったもののようです。

そこでパッケージも80年代のアメリカ風のデザインにしたそうですが、このまま壁に飾っておくのもお洒落ですね。

2015年2月20日 (金)

「アレンタウン・レーベル」シリーズを発売します

手作りで精密かつユニークなナローモデルを製作されておられます「プラネット モデル ワークス (PLANET MODEL WORX)」さんが、驚きのNナロー(6.5mm)の新シリーズをリリースされることになりました。これらは弊店で販売することになりました。

その新シリーズを「アレンタウン・レーベル」と言います。
http://sf.kcn-tv.ne.jp/users/ichikado/goods1.html

Nnarrow_02

Nnarrow_03

下記はH.P.からの抜粋ですが、これは衝撃的な内容です。

「当方では新レーベルとして『アレンタウン・レーベル』を立ち上げることにしました。
Nナローサイズで、軽便鉄道の名車、珍車を次々とラインナップする予定です。
すべてフルスクラッチの完成品ですので、それぞれ一台きりの販売となります。
第一期シリーズということで20車種ほど、リリースを予定しております。」

何しろナローの名車・珍車を、定評のある職人技で1台1台丁寧に作りこみ、ワンオフ限定品として販売します。しかも第一期だけで20種類もの異なる名車・珍車を続々と作られるとか、その精力的なモデル作りには脱帽するしかありません。

販売店としては、これを原型にしてロストやレジンでの量産をお願いしたい気もしますが、そこがプラネット モデル ワークスさんのこだわりなのでしょう。量産品が氾濫する現在の鉄道模型界に、新風を巻き起こすことでしょう。

初回販売の予定品はプラネット モデル ワークスさんのH.P.でもご案内のありますように、下記の5車種です。
値段はいずれも予価24,300円です。
AT-001 アウストロ・ダイムラー3.5トン
AT-002 石油発動機関車(駒吉)
AT-003 野村3.5トン代燃
AT-004 ドコービル・ロコ
AT-005 酒井8トンDL

これらの動力にはいずれも弊店発売の6.5mm用PowerMAX!を使用します(別売)。
実はロコのほうはずいぶん前に出来上がっていたのですが、PowerMAX!の発売が遅れたため、プラネット モデル ワークスさんに待って頂いておりました。PowerMAX!がやっと届きましたので発売出来ることとなりました。

予定では今週末に発売したいと思っておりますが、ワンオフものの限定品ですのでご予約は承りません。
あとは先着順ですので運次第ですね。

その他のカテゴリー